コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄斑日陰 きまだらひかげ

大辞林 第三版の解説

きまだらひかげ【黄斑日陰】

ジャノメチョウ科のサトキマダラヒカゲとヤマキマダラヒカゲの総称。前ばねの長さ32ミリメートル 内外。茶褐色の羽の外縁に沿って黄色の長楕円形斑紋が並び、その中に黒色円紋がある。幼虫はタケ・ササ類の葉を食べる。日本各地と千島・サハリンに分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

黄斑日陰の関連キーワードサトキマダラヒカゲヤマキマダラヒカゲサハリン茶褐色ばね千島外縁

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android