コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄檗悦山 おうばく えっさん

1件 の用語解説(黄檗悦山の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

黄檗悦山

江戸中期の渡来禅僧。福建省泉州生。姓は孫、法諱は初め髻輝定珠、のち悦山道宗。明暦3年長崎福済寺蘊謙戒琬の招きにより渡来。木庵に謁し、ついで宇治黄檗山万福寺の継席に従った。山内に塔頭慈福院を創建、大坂南岳山舎利尊勝寺を開山したのち、万福寺第7代住持となる。宝永6年(1709)寂、81才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

黄檗悦山の関連キーワード黄檗千呆黄檗独吼黄檗木庵黄檗慧林黄檗即非黄檗大鵬黄檗柏巌黄檗竺庵黄檗道者黄檗独文

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone