コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄檗柏樹子 おうばく はくじゅし

美術人名辞典の解説

黄檗柏樹子

黄檗宗の僧。万福寺四十四代管長。幼名琢磨、法諱は曄森、号は銘鉉室、柏樹は道号、のち分家して高津と称する。父に剣道・漢籍を学び、出家後、臨済宗蘇山玄喬・懶翁文常らに参究する傍ら国学・和歌を学ぶ。豊前の養徳院住職、東京盲唖学校教諭。大正14年(1925)寂、90才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

黄檗柏樹子の関連キーワード黄檗宗

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android