黄檗玉田(読み)おうばく

美術人名辞典の解説

黄檗玉田

宇治黄檗山万福寺第四十九代管長。愛知県生。姓は山田、諱は真璞、号を深省・璞道人、玉田は道号釈宗演竹田黙雷に歴参する。のち四日市観音寺に退隠する。昭和36年(1961)寂、91才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android