黄檗直翁(読み)おうばく ちょくおう

美術人名辞典の解説

黄檗直翁

黄檗宗の僧。黄檗山万福寺四十七代管長。大阪生。姓は星野、号は臥雲法諱は広質。大阪妙徳寺の謙光について出家・嗣法した。内外典を学び、のち上海に渡った。帰国後大阪慶瑞寺に住し、大正14年(1925)万福寺管長となった。昭和12年(1937)寂、71才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android