コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄檗費隠 おうばく ひいん

1件 の用語解説(黄檗費隠の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

黄檗費隠

明末・清初の黄檗宗の僧。福建省福州府福清県の人。費隠は道号、法諱は通容、俗姓は何。密雲円悟の法を嗣ぐ。自らの嗣法の僧俗は黄檗隠元をはじめとして六四人を数えた。順治18年(1661)寂、69才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

黄檗費隠の関連キーワード黄檗独吼黄檗惟一黄檗道本黄檗湛堂黄檗独文鄭騰雲天瑞梧英梅林如芳臥雲和尚黄檗山

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone