コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄泉竈食ひ・黄泉竃食ひ よもつへぐい

大辞林 第三版の解説

よもつへぐい【黄泉竈食ひ・黄泉竃食ひ】

黄泉よみの国の竈かまどで煮たものを食べること。これを食べると、黄泉の国の者になり切って、再び現世へは帰れないと信じられていた。 「吾は-しつ/古事記

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報