黄泉竈食ひ・黄泉竃食ひ(読み)よもつへぐい

大辞林 第三版の解説

よもつへぐい【黄泉竈食ひ・黄泉竃食ひ】

黄泉よみの国の竈かまどで煮たものを食べること。これを食べると、黄泉の国の者になり切って、再び現世へは帰れないと信じられていた。 「吾は-しつ/古事記

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android