コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄血カリ おうけつかり

世界大百科事典内の黄血カリの言及

【シアノ鉄錯塩】より


[ヘキサシアノ鉄(II)酸カリウム]
 化学式はK4[Fe(CN)6]・3H2O。俗称フェロシアン化カリウム,黄血塩,黄血カリなど。18世紀の半ばころすでに知られ,動物の血液などを鉄および炭酸カリウムと反応させてつくったので黄血塩の名がある。…

※「黄血カリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

黄血カリの関連キーワードヘキサシアノ鉄(II)酸塩ヘキサシアノ鉄酸カリウムフェロシアン化カリウム

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android