コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄金分割比率

1件 の用語解説(黄金分割比率の意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

黄金分割比率

イタリアの数学者のフィボナッチが考えだした「0.618対0.382」の関係。ピラミッド、クモの巣、宇宙の渦巻き星雲の形など、ありとあらゆる自然界に存在するものに黄金分割比が見られる。自然界の本来あるべき美しい姿を支配している比率と考えられていることから、相場の世界でもこの考え方があてはめられている。

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

黄金分割比率の関連キーワードカルダーノフィボナッチフワーリズミーペアノボナベントゥライタリアンカルボナリフィボナッチ数列マサッチョセべーリ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

黄金分割比率の関連情報