黒い画集/あるサラリーマンの証言

デジタル大辞泉プラスの解説

黒い画集/あるサラリーマンの証言

1960年公開の日本映画。監督:堀川弘通、原作:松本清張の短編小説『証言』、脚色:橋本忍、撮影:中井朝一。出演:小林桂樹、中北千枝子、平山瑛子、依田宣、原知佐子、織田政雄、菅井きんほか。第15回毎日映画コンクール脚本賞、男優主演賞(小林桂樹)受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android