コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒い画集/ある遭難

1件 の用語解説(黒い画集/ある遭難の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

黒い画集/ある遭難

1961年公開の日本映画松本清張短編小説『遭難』の映画化。監督:杉江敏男、出演:伊藤久哉、和田孝、児玉清、香川京子、土屋嘉男ほか。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

黒い画集/ある遭難の関連キーワード疑惑愛のきずな影なき声影の車黄色い風土危険な女霧の旗黒い画集/寒流黒の奔流眼の壁

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone