黒字リストラ(読み)くろじりすとら

知恵蔵miniの解説

黒字リストラ

企業が好業績下で人員削減を行うことを指す俗語。業績悪化を受けて固定費削減のために行われる従来型のリストラとは異なり、業績が堅調なうちに高度なデジタル技能を持つ人材の確保や若手社員への給与の再配分を進め、会社をより活性化することを目的としている。近年、製薬会社、金融機関、大手電機メーカーなどを中心に、黒字リストラに着手する上場企業が増加傾向にある。

(2020-1-15)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android