コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒後家蜘蛛(読み)くろごけぐも

大辞林 第三版の解説

くろごけぐも【黒後家蜘蛛】

ゴケグモの一種。最も毒性の強い毒グモとして知られる。全身黒色で、球状の腹部の後端と背面に赤斑がある。屋内性で、廃屋や地下室など涼しくて暗い所に不規則な巣を張る。毒は神経毒で筋肉の痙攣けいれん・麻痺を起こし、ときには死亡する。カナダ南部から中央アメリカに分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android