コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒揚羽・黒鳳蝶 くろあげは

大辞林 第三版の解説

くろあげは【黒揚羽・黒鳳蝶】

アゲハチョウ科のチョウ。開張約11センチメートル。全身黒色で後ろばねは下面外縁に橙赤色の三日月紋が並び尾状突起がある。幼虫はサンショウ・カラタチなどの葉を食べ、蛹さなぎで越冬する。本州以南の各地と東アジアに分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

黒揚羽・黒鳳蝶の関連キーワードアゲハチョウ科東アジア幼虫ばね開張分布

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android