コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒木〈町〉 くろぎ〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕黒木〈町〉(くろぎ〈まち〉)


福岡県南部、矢部川中流域に存在した町。八女(やめ)郡。
中世から豪族黒木氏の拠点で、江戸時代は市場町を形成。八女茶発祥地の霊巌(れいがん)寺(臨済宗)がある。2010年(平成22)、合併のため廃止。⇒八女市

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

黒木〈町〉の関連キーワード福岡県八女市八女福島仏壇金襴藤娘日向神峡黒木大藤五条氏フジ旭松

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android