黒木 ひかる(読み)クロキ ヒカル

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

黒木 ひかる
クロキ ヒカル


職業
女優

本名
北村 真咲(キタムラ マサキ)

生年月日
大正14年 3月12日

出生地
東京市(東京都)

学歴
阿倍野高女〔昭和14年〕中退

経歴
宝塚音楽歌劇学校を経て、昭和15年歌劇団に入団。同年初舞台を踏み、以後アンナの愛称で花組の男役で出演した。その後、三菱航空機に勤務したあと、戦後復帰。「マノン・レスコオ」「プリンス・イゴール」などに出演、ダンスの名手として知られ、東宝歌舞伎にも何度も客演した。この間、32年「極楽島物語」で映画初出演し、「愛情不動」「緯度0(ゼロ)大作戦」にも出演。44年「メナムに赤い花が散る」を最後に宝塚を退団、同年曽我廼家明蝶と結婚した。

没年月日
平成16年 9月12日 (2004年)

家族
夫=曽我廼家 明蝶(喜劇俳優),長男=北村 一明(愛媛朝日テレビ社長)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

事実婚

内縁と同様,法律上の婚姻成立要件を欠くカップルの関係。内縁との違いは,当該男女が,現行の婚姻制度に対しなんらかの疑問をもち,積極的・自発的に法律婚を選択しないという点にある。たとえば,今日の法律婚は女...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android