黒木 ひかる(読み)クロキ ヒカル

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

黒木 ひかる
クロキ ヒカル


職業
女優

本名
北村 真咲(キタムラ マサキ)

生年月日
大正14年 3月12日

出生地
東京市(東京都)

学歴
阿倍野高女〔昭和14年〕中退

経歴
宝塚音楽歌劇学校を経て、昭和15年歌劇団に入団。同年初舞台を踏み、以後アンナの愛称で花組の男役で出演した。その後、三菱航空機に勤務したあと、戦後復帰。「マノン・レスコオ」「プリンス・イゴール」などに出演、ダンスの名手として知られ、東宝歌舞伎にも何度も客演した。この間、32年「極楽島物語」で映画初出演し、「愛情不動」「緯度0(ゼロ)大作戦」にも出演。44年「メナムに赤い花が散る」を最後に宝塚を退団、同年曽我廼家明蝶と結婚した。

没年月日
平成16年 9月12日 (2004年)

家族
夫=曽我廼家 明蝶(喜劇俳優),長男=北村 一明(愛媛朝日テレビ社長)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android