コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒沢清(2) くろさわ きよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

黒沢清(2) くろさわ-きよし

1955- 昭和後期-平成時代の映画監督。
昭和30年7月19日生まれ。高校時代から自主映画を制作,大学時代には蓮實重彦に師事。相米慎二監督「セーラー服と機関銃」の助監督などをつとめ,昭和58年「神田川淫乱戦争」で長編監督デビュー。のちホラーやサスペンス作品を制作してきたが,平成20年ホームドラマの「トウキョウソナタ」でカンヌ国際映画祭「ある視点部門」審査員賞。25年「Seventh Code」(元AKB48の前田敦子主演)でローマ国際映画祭最優秀監督賞。27年「岸辺の旅」でカンヌ国際映画祭「ある視点部門」最優秀監督賞。脚本家,映画批評家としても活躍。兵庫県出身。立教大卒。著作に「映画はおそろしい」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

黒沢清(2)の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門斎藤寅次郎新藤兼人コーマン野村芳太郎久松静児マキノ雅広森一生川島雄三

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android