コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒田官兵衛孝高(よしたか)

1件 の用語解説(黒田官兵衛孝高(よしたか)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

黒田官兵衛孝高(よしたか)

1546年、播磨国姫路(兵庫県姫路市)で生まれ、当初は小寺家に仕える。後に織田信長の家臣・羽柴秀吉の傘下に入り、知略を生かして軍師として秀吉を支え、数々の武功を立てる。1587年に豊前の大名となり、翌年中津城を築城。関ケ原の戦いでは東軍に味方し、石垣原(別府市)で大友氏と戦う。1604年、京都で病没。

(2014-08-28 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

黒田官兵衛孝高(よしたか)の関連キーワード兵庫県姫路市青山兵庫県姫路市亀山兵庫県姫路市総社本町兵庫県姫路市立町兵庫県姫路市継兵庫県姫路市西延末兵庫県姫路市仁豊野兵庫県姫路市本町兵庫県姫路市八代兵庫県姫路市安田

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone