黒田 源次(読み)クロダ ゲンジ

20世紀日本人名事典の解説

黒田 源次
クロダ ゲンジ

大正・昭和期の美術史家,生理学者 奈良国立博物館長;元・満州医科大学教授。



生年
明治19(1886)年12月9日

没年
昭和32(1957)年1月13日

出生地
熊本県熊本市

旧姓(旧名)
有馬

別名
号=喪心亭,薼廬,別名=春日野

学歴〔年〕
京都帝国大学文科大学〔明治44年〕卒

学位〔年〕
文学博士〔大正12年〕

経歴
京都帝大で心理学を専攻大学院に進み、大正3年医学部副手となって生理学を学んだ。9年講師。13年文部省海外研究生としてドイツ留学、15年帰国して満州医科大学教授となり、生理学教室を担当。昭和6〜9年再び欧米に留学。満州の古文化調査と保存に尽力した。戦後21年満州から帰国、22年東京帝室博物館嘱託、同年国立博物館奈良分館長、27年奈良国立文化財研究所長兼任、同年奈良国立博物館長となった。編著書に「芭蕉翁伝」「条件反射論」「心理学の諸問題」「西洋の影響を受けたる日本画」「上方絵一覧」「長崎系洋画」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

黒田 源次 (くろだ げんじ)

生年月日:1886年12月9日
大正時代;昭和時代の美術史家;生理学者。奈良国立博物館長;満州医科大学教授
1957年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android