黒門市場(読み)くろもんいちば

大辞林 第三版の解説

くろもんいちば【黒門市場】

大阪市中央区、 JR 難波なんば駅近くにある食料品市場。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

黒門市場

大阪市中央区日本橋にあり、総延長は約580メートル、店舗数は約170店。約4割が生鮮食料品店。江戸時代風物を記した随筆「摂陽奇観」に1822~23年ごろから、現在の市場の場所付近に毎朝商人が魚を持ち寄り、売買していたとの記述がある。冬のフグ名物。外国人客の受け入れに成功しているとして、2015年度は他府県や韓国の自治体など約20団体が視察に訪れた。

(2016-11-14 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黒門市場の関連情報