コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鼕行列

1件 の用語解説(鼕行列の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

鼕行列

「鼕」は直径1・2~1・8メートルの木桶(おけ)に皮を張った大太鼓。屋根と車輪がついた山車屋台「鼕台」に2~3台並べてのせ、鼕をたたきながら練り歩く伝統行事。皮の締め具合で音の調節ができる。歴史は江戸時代にさかのぼる。松江市鼕行列保存会の30町内と3団体から、毎年15団体前後が参加する。たたき手、横笛、小さなシンバル「チャンガラ」などに担当が分かれ、鼕台の引き手も加えると、一つの鼕行列の総勢は百人を超える。

(2014-10-08 朝日新聞 朝刊 島根・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鼕行列の関連情報