コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鼕行列

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

鼕行列

「鼕」は直径1・2~1・8メートルの木桶(おけ)に皮を張った大太鼓。屋根と車輪がついた山車屋台「鼕台」に2~3台並べてのせ、鼕をたたきながら練り歩く伝統行事。皮の締め具合で音の調節ができる。歴史は江戸時代にさかのぼる。松江市鼕行列保存会の30町内と3団体から、毎年15団体前後が参加する。たたき手、横笛、小さなシンバル「チャンガラ」などに担当が分かれ、鼕台の引き手も加えると、一つの鼕行列の総勢は百人を超える。

(2014-10-08 朝日新聞 朝刊 島根・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鼕行列の関連情報