鼯鼠・鼺鼠(読み)むささび

大辞林 第三版の解説

むささび【鼯鼠・鼺鼠】

〔古くは「むざさび」とも〕
リス科の哺乳類。頭胴長40センチメートル、尾長35センチメートル 内外。体の背面は茶色、腹面は白く、リスによく似ている。体側・四肢と尾の付け根の間に、よく発達した飛膜があり、木から木へ巧みに滑空する。完全な夜行性。森林の樹上にすみ、果実・葉・若芽などを食べる。日本の北海道を除く各地と中国・朝鮮半島に分布。バンドリ。ノブスマ。 → ももんが

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android