コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鼻涙管狭窄/鼻涙管閉塞 びるいかんきょうさくびるいかんへいそく Stenosis and Obstruction of Nasolacrimal Duct

1件 の用語解説(鼻涙管狭窄/鼻涙管閉塞の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

びるいかんきょうさくびるいかんへいそく【鼻涙管狭窄/鼻涙管閉塞 Stenosis and Obstruction of Nasolacrimal Duct】

[どんな病気か]
 上下のまぶた(眼瞼(がんけん))の内側には、それぞれ1つずつ小さな孔(あな)(涙点(るいてん))があり、そこから鼻に向かって涙を排出する、涙道(るいどう)と呼ばれる道があります。
 その途中のどこかが狭くなった状態を鼻涙管狭窄、閉じてしまった状態を鼻涙管閉塞といいます。
 いずれも目から鼻までの涙の流れが悪くなったり、まったく流れなくなるので、目がうるんだり、涙がこぼれるなどの流涙(りゅうるい)を訴えます。
[原因]
 生まれた直後からおこる先天性のものと、ある程度年齢が進んでからおこる後天性のものがあります。
 とくに先天性の場合は、ある意味で軽度の形態異常といえます。一方、中高年にみられるもののうちの一部は、鼻の手術の後や蓄膿症(ちくのうしょう)など、鼻の粘膜(ねんまく)が悪い人によくおこります。
[検査と診断]
 涙道に生理的食塩水を通して、鼻まで水が通るかどうかを調べる涙道通水検査(るいどうつうすいけんさ)を行ないます。通水しない場合は、涙道ブジーという細い針金状のものを涙道に通し、どこでつまっているかを調べます。
[治療]
 狭窄だけがみられる場合は、シリコンでできた涙道チューブを留置する手術が有効です。
 閉塞している場合、つまっている部分の範囲が狭ければ、チューブだけで治ることがあります。チューブで治らない場合には、涙嚢鼻腔吻合術(るいのうびくうふんごうじゅつ)という手術を行なって、鼻根部(びこんぶ)に人工的な涙の流れる道をつくります。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

鼻涙管狭窄/鼻涙管閉塞の関連キーワード一重瞼涙器花瞼眼瞼眼瞼縁炎何心地眼瞼痙攣眼瞼構造まぶた構造

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone