コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

龍公美

1件 の用語解説(龍公美の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

龍公美

江戸後期の彦根藩儒。山城伏見生。字は君玉、号は草盧・竹隠・松菊主人・呉竹翁等。荻生徂徠太宰春台の学を慕い、宇野明霞に師事、彦根藩に儒臣として仕え、のち帰京して著述に専念した。詩を能くし、詩社幽蘭社を開く。また詩書画・和歌・和文にも秀れた。寛政4年(1792)歿、78才。

出典|(株)思文閣
美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone