コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

龍山光円

美術人名辞典の解説

龍山光円

右の役行者図の落款によって龍山光円の名を知り得たが、明和2年の筆字であるから江戸後期の人であることが知られる。あるいは修験宗吉野の桜本坊のあたりの住僧であったのではないかと考えられるが、詳伝は調べがつかない。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android