コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Q値 キューちQ‐value

世界大百科事典 第2版の解説

キューち【Q値 Q‐value】

(1)共振の鋭さの尺度。振動体に加える力あるいは共振回路に加える電圧角振動数ωを横軸に,単位時間に振動系に吸収されるエネルギーwを縦軸にとってグラフを描くと,一般に図のように振動系の固有振動の角振動数ω0のところに最大値wmaxをもつ山形の曲線となる。これを共鳴曲線と呼ぶ。その形は振動系の特性に応じて決まる。この曲線でwwmax/2となる角振動数がω0±⊿であるとき,2⊿を半値幅,Q=ω0/(2⊿)をQ値と呼ぶ。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のQ値の言及

【核反応】より

…核反応A(a,b)Bにおいて,A,a,b,B各粒子の質量をそれぞれMA,Ma,Mb,MBとするとき,一般に反応前の質量の和MaMAは反応後の質量の和MbMBと異なる。その差に光速度cを2乗した[(MaMA)-(MbMB)]c2Qで表し,これを反応A(a,b)BのQ値と呼ぶ。質量mとエネルギーEの等価性についてのアインシュタインの式Emc2によれば,Qが正のときには反応の際にエネルギーQが放出されることがわかる。…

【真空ポンプ】より

…これは真空ポンプの性能を規定する際の重要な目安となるが,同時にポンプの排気速度も考慮する必要がある。真空工学では一般に用いられる体積流量を排気速度Sと呼び,流量を排気速度と絶対圧力pの積,QSpで表し,これをQ値と呼んでいる。Qは一般の質量流量に相当するもので,通常Torr・l/sで表す。…

※「Q値」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

Q値の関連キーワードメカニカルフィルタQスイッチング水晶フィルタ空洞波長計原子核反応Qスイッチ水晶振動子共振曲線吸熱反応Qメータ誘電損失共鳴曲線内部摩擦発熱反応固有振動直列共振単色光圧電気キューグラフ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android