隆・柳・流・溜・留・硫・立・竜・粒・隆・龍(読み)りゅう

大辞林 第三版の解説

りゅう【隆・柳・流・溜・留・硫・立・竜・粒・隆・龍】

【立】 りふ
⇒ りつ〔立〕 [漢]
【柳】 りう [音] リュウ
やなぎ。 「柳糸・柳絮りゆうじよ・柳条・蒲柳ほりゆう・楊柳ようりゆう
やなぎのような。 「柳眉りゆうび・柳腰」
【流】 りう [音] リュウ ・ル
ながれる。ながす。
水などが動いて行く。 「流域・流血・流出・流水・流涕りゆうてい・流動・流入・流氷・流木・逆流・合流」
世の中にひろまる。 「流行・流説るせつりゆうせつ)・流俗・流通・流布るふ
刑として遠方へ送る。 「流刑りゆうけいるけい)・流罪るざい・流人るにん・遠流おんる・配流はいる
さすらう。 「流亡・流民・流離・流浪るろう
形をなさずにおわる。 「流会・流産」
他の使途に転用する。 「流用」
それる。目標からはずれる。 「流弾」
ながれ。
水などの移動。 「海流・急流・激流・細流・上流・支流・水流・濁流・暖流・潮流・電流・本流・奔流」
血筋。 「嫡流・末流」
武術・芸術・技芸のグループおよびその系統。 「流派・亜流・門流・一刀流・他流試合」
階級。等級。 「一流・上流・中流・二流品」
固有のやり方。 「流儀・我流・西欧流」
とどこおりがない。 「流暢りゆうちよう・流麗」
根拠がない。 「流言・流説りゆうせつるせつ)」
【留】 りう [音] リュウ ・ル
とめる。とどめる。つなぎとめる。 「留意・留置・慰留・係留・ 繫留けいりゆう・拘留・抑留」
残す。そのままにしておく。 「留保・遺留・保留」
とまる。とどまる。同じところに長くいる。 「留学・留任・留守るす・居留・寄留・残留・駐留・逗留とうりゆう
とどこおる。 「滞留」
【竜(龍)】 [音] リュウ ・リョウ
想像上の動物。 「《リュウ》竜王・竜神・竜宮・竜頭蛇尾」 「《リュウ・リョウ》竜虎・潜竜・天竜・飛竜・画竜点睛てんせい
天子。または天子に関する事柄に付ける語。 「竜顔りようがんりゆうがん)・竜車・竜駕りようがりゆうが)」
特にすぐれたもの。 「竜馬りゆうめりゆうまりようめ)・臥竜がりよう
化石時代の大形爬虫はちゆう類の名称に用いる。 「恐竜・魚竜・禽竜きんりゆう
【粒】 りふ [音] リュウ
穀物。米つぶ。 「粒食・穀粒・粒粒辛苦」
米つぶのように小さいもの。 「粒子・粒状・顆粒かりゆう・素粒子・微粒子」
【隆( 隆 )】 [音] リュウ
高くもりあがる。 「隆起・隆然・隆鼻術」
盛んになる。栄える。 「隆運・隆興・隆盛・隆替」
【硫】 りう [音] リュウ
非金属元素の一。硫黄いおう。 「硫化・硫酸・硫化銀・硫酸塩・硫化水素」
「硫酸」の略。 「硫安」
【 溜りう [音] リュウ
したたる。たれる。 「溜出」
ためる。とどこおる。 「溜飲」
蒸発させた成分を冷却して分解・精製すること。 「溜出・乾溜・蒸溜・分溜」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android