コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

侮・不・侮・分・奉・撫・武・歩・無・舞・蕪・誣・部

大辞林 第三版の解説

ぶ【侮・不・侮・分・奉・撫・武・歩・無・舞・蕪・誣・部】

【 不 】
⇒ ふ〔不〕 [漢]
【 分 】
⇒ ぶん〔分〕 [漢]
【 侮 ( 侮 ) 】 [音] ブ
あなどる。あなどり。 「 侮辱 ・侮蔑ぶべつ ・軽侮 」
【 奉 】
⇒ ほう〔奉〕 [漢]
【 武 】 [音] ブ ・ム
いさましい。強い。 「 武名 ・武勇 ・威武 」
いくさ。軍事。 「 武官 ・武器 ・武家 ・武芸 ・武功 ・武士 ・武術 ・武将 ・武神 ・武装 ・武断 ・武備 ・武者むしや ・演武 ・尚武 ・文武 」
「武蔵むさし国」の略。 「 武州 ・総武 」
【 歩 】
⇒ ほ〔歩〕 [漢]
【 部 】 [音] ブ
区分する。また、小分けした一つ。 「 部首 ・部分 ・部門 ・部類 ・一部 ・外部 ・後部 ・全部 ・頭部 ・内部 」
特に会社・役所などの組織上の区分。 「 部下 ・部署 ・部隊 ・軍部 ・人事部 ・総務部 」
群れ。集落。 「 部族 」
趣味同好のグループ。 「 文芸部 ・野球部 」
新聞・雑誌・書物などを表す。 「 部数 ・残部 ・大部 」
【 無 】
⇒ む〔無〕 [漢]
【 誣[音] ブ ・フ
いつわる。あざむく。 「 《 ブ 》 誣告 ・讒誣ざんぶ 」 「 《 フ 》 誣言ふげんぶげん) ・誣妄ふぼう ・誣謗ふぼう ・誣罔ふもう
【 撫[音] ブ
なでる。かわいがる。いつくしむ。 「 撫育 ・撫恤ぶじゆつ ・撫養 ・愛撫 ・慰撫 」
やすんじる。しずめる。 「 撫安 ・鎮撫 」
【 舞 】 [音] ブ
まう。まい。 「 舞楽 ・舞姫ぶき ・舞曲 ・舞台 ・舞踏 ・舞踊 ・歌舞 ・剣舞 ・日舞 ・洋舞 ・乱舞 」
ふるい起こす。はげます。 「 鼓舞 」
自分勝手に取り扱う。もてあそぶ。 「 舞文 」
【 蕪[音] ブ
雑草がおいしげる。あれる。 「 荒蕪 ・繁蕪 ・平蕪 」
乱れて入りまじる。 「 蕪雑 ・蕪辞 」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報