コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

07年問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

07年問題

戦後の第1次ベビーブーム(1947〜49年)に生まれた約680万人いる「団塊の世代」が07年から定年を迎えることから、社会保障費増大や労働力不足など様々な影響が懸念されていることを指す。経済界には、ものづくりの技術を若い世代に伝えられないのではないか、という危機感がある。

(2006-01-09 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

07年問題の関連キーワードものづくりの技術継承・人材育成策動向(2007)スバル技能向上プログラムものづくりシニア2007年問題人手不足時代再雇用制度団塊戦後

07年問題の関連情報