07年問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

07年問題

戦後の第1次ベビーブーム(1947〜49年)に生まれた約680万人いる「団塊の世代」が07年から定年を迎えることから、社会保障費増大や労働力不足など様々な影響が懸念されていることを指す。経済界には、ものづくりの技術を若い世代に伝えられないのではないか、という危機感がある。

(2006-01-09 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android