コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

08憲章

1件 の用語解説(08憲章の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

08憲章

世界人権宣言の採択60周年を機に、2008年12月10日付でインターネット上で発表された。中国共産党一党独裁を終わらせ、三権分立を保障する民主的憲政の下で、中華連邦共和国の樹立を主張した。当初、著名な作家や人権活動家ら303人が署名。その後署名者が増え、今月4日時点で約1万2千人に達している。憲章は共産党独裁の現状を「党の天下」と批判。「明君」(英明な君主)や「清官」(清廉な役人)に頼る臣民意識を捨てるよう訴えた。

(2010-10-09 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

08憲章の関連キーワード人権宣言世界人権宣言国際人権連盟国際人権法反差別国際運動IMADR国民議会国際人権章典世界人WAY

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

08憲章の関連情報