コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

09年問題

1件 の用語解説(09年問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

09年問題

労働者派遣法は派遣社員の契約期間を最長3年と定め、それを超える場合は直接雇用を義務付けている。06年、事実上の労働者派遣を受けたメーカーが形式的に請負を装って責任回避を図る「偽装請負」が社会問題化。メーカーが一斉に派遣に切り替えた結果、3年後の09年に契約期限が集中した。対応を迫られたメーカーは昨年半ばからの景気悪化で、削減しやすい派遣社員の契約打ち切り(派遣切り)に走った。

(2009-10-09 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

09年問題の関連キーワード労働者派遣法派遣労働改正労働者派遣法製造業派遣の2009年問題請負(委託)と労働者派遣派遣と請負日本の09年問題自動車会社で働く非正社員期間従業員と派遣社員労働者派遣法改正案

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone