コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

09年夏の豪雨災害

1件 の用語解説(09年夏の豪雨災害の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

09年夏の豪雨災害

09年7月21日、梅雨前線の南下に伴い、県内では明け方から激しい雨が降り、午前中に1時間の雨量が防府で63・5ミリ、山口市阿知須で約100ミリの記録的豪雨となった。土砂崩れが相次ぎ、県内で17人(災害関連死も含めると22人)が亡くなった。最も被害の大きかった防府市の死者は14人。被災してしばらくたってから亡くなった5人も災害によるストレスなどが原因とされ、市が災害関連死と認めた。

(2011-03-27 朝日新聞 朝刊 山口 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

09年夏の豪雨災害の関連キーワード前線停滞前線梅雨前線秋雨前線秋雨送り梅雨梅雨型蝦夷梅雨7・13水害厚狭川の浸水被害

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone