コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

1ミリシーベルト

1件 の用語解説(1ミリシーベルトの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

1ミリシーベルト

国は除染の長期的な目標として、被曝線量を年1ミリシーベルト以下にすることを掲げている。空間線量が毎時0.23マイクロシーベルト以上の場所が対象で、このうち自然界からの0.04を差し引いた0.19が事故による汚染だとしている。毎日、屋外に8時間、家の中に16時間いるなら年1ミリになるという計算。国際放射線防護委員会(ICRP)の勧告では、復旧期は年1~20ミリの間でできるだけ低い値を目標にするよう求めている。

(2012-05-13 朝日新聞 朝刊 東特集B)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

1ミリシーベルトの関連キーワード被曝線量フィルムバッジ定量目標/定性目標急性被曝慢性被曝汚染状況重点調査地域目標利益入市被爆者学校の被曝線量の目安除染計画と仮置き場

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

1ミリシーベルトの関連情報