コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

1ミリシーベルト

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

1ミリシーベルト

国は除染の長期的な目標として、被曝線量を年1ミリシーベルト以下にすることを掲げている。空間線量が毎時0.23マイクロシーベルト以上の場所が対象で、このうち自然界からの0.04を差し引いた0.19が事故による汚染だとしている。毎日、屋外に8時間、家の中に16時間いるなら年1ミリになるという計算。国際放射線防護委員会(ICRP)の勧告では、復旧期は年1~20ミリの間でできるだけ低い値を目標にするよう求めている。

(2012-05-13 朝日新聞 朝刊 東特集B)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

1ミリシーベルトの関連キーワード医療・研究所由来の低レベル放射性廃棄物処分計画放射線の線量限度と医療で使う放射線量食品中の放射性物質の新たな基準値毎時0・23マイクロシーベルトチェルノブイリ原子力発電所事故放射能汚染の汚泥推奨管理方法放射線業務従事者の被曝管理鹿児島県とバス会社の協定食品中の放射性物質の基準食品の新しい放射能基準スリーマイル島原発事故汚染状況重点調査地域学校の被曝線量の目安放射線健康管理学自治体による除染公衆被曝線量限度東海村臨界事故除染の工程表再処理工場除染の地域

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

1ミリシーベルトの関連情報