コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

1国2制度

1件 の用語解説(1国2制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

1国2制度

英国の植民地だった香港が1997年に中国へ返されるにあたり、大陸と異なる社会制度の継続を認めた統治方式。高度な自治市場経済言論の自由、独自の税制や通貨を持つ特別行政区として、50年間維持される。99年にポルトガルから返還されたマカオも同じ制度。本来は中国が台湾を統一する手段として考え出されたと言われる。

(2009-07-11 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

1国2制度の関連キーワードカメルーン九竜ケープ植民地植民地宗主権民族資本ラテンアメリカ一国二制度香港半植民地

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

1国2制度の関連情報