コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

1次冷却水

1件 の用語解説(1次冷却水の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

1次冷却水

九州電力が使う加圧水型炉(PWR)で原子炉格納容器内にあり、核分裂で発生する熱を発電用の2次冷却水に伝える。核燃料に直接触れており、放射性物質を含む。高温になった1次冷却水蒸気発生器を通して2次冷却水を沸騰させ、タービンを回して発電する。

(2011-12-13 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

1次冷却水の関連キーワード圧力容器加圧水型原子炉軽水炉制御棒沸騰水型原子炉加圧水型炉沸騰水型炉欧州加圧水型原子炉玄海原子力発電所沸騰水型炉(BWR)と加圧水型炉(PWR)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

1次冷却水の関連情報