コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

10・10(じゅうじゅう)空襲

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

10・10(じゅうじゅう)空襲

1944年10月10日、米軍機が沖縄本島を中心に爆撃した大空襲。飛行場や港があった那覇市は重点攻撃を受け、市街地の9割が焼失、約260人が死亡した。空襲は宮古島石垣島奄美大島にも及び、死傷者は計約1500人に上った。

(2011-10-09 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

10・10(じゅうじゅう)空襲の関連キーワードカミュスタージェスもの派レジスタンス文学中国白書鶴沢道八(1世)ギリシア民族解放戦線・人民解放軍エルランデル沖縄戦加藤泰

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android