コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

10種競技(デカスロン)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

10種競技(デカスロン)

100メートル、走り幅跳び砲丸投げ走り高跳び、400メートル(以上1日目)、110メートル障害、円盤投げ棒高跳びやり投げ、1500メートルの順に2日間かけて行い、各記録を点に換算した合計で競う。ジュニア時代から混成競技を重視する欧米などで人気が高く、勝者は「キング・オブ・アスリート」の称号を得る。「デカスロン」はギリシャ語で10の意味の「デカ」と、競技を意味する「アスロン」の合成語。女子には7種競技(ヘプタスロン)がある。

(2012-06-12 朝日新聞 朝刊 静岡全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

10種競技(デカスロン)の関連キーワードジム ソープ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android