コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

105ウオークラリーから常連組

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

105ウオークラリーから常連組

1973(昭和48)年、愛好者ら13人が「佐世保市から24時間でどこまで歩けるか」と始めた。その後、島原城までの105キロをコースにし、5月の大型連休恒例のイベントとして定着。30回大会では参加者が500人を超えた。運営スタッフの高齢化や後継者不足から昨年の38回大会(参加者1205人)を最後に終了したが、「歩きたい」との声は強く、佐世保商工会議所青年部やOBが引き継いで今回のウルトラウオークラリーが開催された。

(2012-05-09 朝日新聞 朝刊 長崎全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

105ウオークラリーから常連組の関連キーワード秋山清神代辰巳沢渡朔ポセイドン船舶による汚染防止の国際条約長田弘オーツ深作欣二相田武文加藤泰

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android