コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

10BaseS てんべーすえす

1件 の用語解説(10BaseSの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

10BaseS

ドイツのInfineon Technologies社が開発した、通常の電話回線を使用して高速なデータ通信を行うための技術。Ethernetデータをそのまま流すため、長距離間でのLANの構築が可能であるという特長を持つ。対称型と非対称型があり、対称型の通信速度は13Mbps、非対称型では上り22Mbps、下り3Mbps。ADSLより高速な通信が可能だが、伝送距離が最大1.2kmと短いため、ホテルマンションなどの施設内での利用に適している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

10BaseSの関連キーワードドイツ体操ドイツ連邦共和国西ドイツハイネ東ドイツドイツ鯉NPD統一ドイツドイ語

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone