コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

10BaseS てんべーすえす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

10BaseS

ドイツのInfineon Technologies社が開発した、通常の電話回線を使用して高速なデータ通信を行うための技術。Ethernetのデータをそのまま流すため、長距離間でのLANの構築が可能であるという特長を持つ。対称型と非対称型があり、対称型の通信速度は13Mbps、非対称型では上り22Mbps、下り3Mbps。ADSLより高速な通信が可能だが、伝送距離が最大1.2kmと短いため、ホテルやマンションなどの施設内での利用に適している。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

10BaseSの関連キーワードTSLTLテクノ依存症テクノカットテクノ不安症テクノレディー弓削智久手帳の付録農林水産・食品産業技術振興協会伊藤忠テクノソリューションズ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android