11/2アドレス方式(読み)いちとにぶんのいちアドレスほうしき(英語表記)11/2 address instruction format

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

11/2アドレス方式
いちとにぶんのいちアドレスほうしき
11/2 address instruction format

コンピュータの命令にインデックスレジスタを指定する部分をもっていて,命令のアドレス部分の値にそのインデックスレジスタの内容 (値) を加えた値をその命令のアドレスとする方式である。インデックスレジスタの値を順次増加 (減少) することによってループ計算を行なったり,インデックスレジスタをベースレジスタとして使用することによりプログラムを任意の番地に移したりすることができる。このようにして命令のアドレスを変更する方法をインデックス修飾 index modificationという。またこのような機能をもつ命令体系を11/2アドレス方式という。現在のコンピュータは多くの場合この方式をとっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android