コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

12年7~9月期のGDP

1件 の用語解説(12年7~9月期のGDPの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

12年7~9月期のGDP

国の経済の大きさを示す実質GDPは、前の4~6月期に比べ0.9%減った。年率では3.5%減だった(物価変動と季節要因は除く)。日本の製造業は国内で製品をつくり、海外で売る「輸出」で稼いできたが、7~9月期は中国を中心に売り先の海外の景気が悪く、輸出は大幅に悪化した。さらに、環境にやさしい自動車をお得に買えるエコカー補助金の終了などで、GDPの6割を占める「個人消費」もマイナス幅が前期から拡大。この二つの要素がマイナス成長の主因となった。

(2012-11-13 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

12年7~9月期のGDPの関連キーワード経済成長率字号実質GDP名目GDPGDPデフレーター(GDP Deflator)マーシャルのK(Marshallian k)マクロ経済国内総生産(GDP)生産波及の大きさ自治体財政健全化法の指標

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone