17年ぶり増税

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

17年ぶり増税

日本で消費税が導入されたのは1989年4月。当初の税率は3%で、97年4月から5%に上がった。高齢化で増え続ける年金、医療など「社会保障」の財源を確保し、先進国で最悪の状態にある財政を立て直すねらいがある。政府の試算では、3%幅の増税で家計全体では年6兆円余り(国民1人平均で年5万円余り)の負担増となる。2015年10月には、税率がさらに10%に上がる予定だ。

(2014-03-19 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android