コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

18歳問題

1件 の用語解説(18歳問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

18歳問題

国民投票法は、国民投票の参加資格を「18歳以上」と定めた。一方、国政選挙などの選挙権は「20歳以上」で、これを「18歳以上」に合わせるかどうか検討することが必要となった。このため、同法の付則3条に施行される3年後までに「選挙権年齢を定める公職選挙泡成年年齢を定める民法その他の法令について検討を加え、必要な法制上の措置を講ずる」との条項が盛り込まれた。

(2007-05-25 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

18歳問題の関連キーワード国民投票人民投票レファレンダムスイスの国民投票国民投票法案台湾の住民投票台湾名義国連加盟の住民投票北側開発と住民投票憲法96条国民投票法による改憲手続き

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

18歳問題の関連情報