コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

19500トン型護衛艦 19500とんがたごえいかん JMSDF DDH 19500t class

1件 の用語解説(19500トン型護衛艦の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

19500トン型護衛艦

ユニバーサル造船株式会社が建造し、海上自衛隊が取得予定のヘリコプター搭載護衛艦(DDH)の計画時名称。1番艦は22DDH、2番艦は24DDHと呼称されている。満載排水量2万7000トン、全長248メートル、全幅38メートル(以上、計画時)で、完成すれば海上自衛隊保有の最大艦船となる。搭載武力は前DDH「ひゅうが型」に劣るが、イギリスロイヤル海軍の「インヴィンシブル」をも上回る世界最大規模の軽空母となる。完成時期は、22DDHが2014年、24DDHが16年の予定。

(2013-1-10)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

19500トン型護衛艦の関連キーワードユニバーサルユニバーサルバンクユニバーサルバンキングユニバーサル・シティウォーク大阪ユニバーサル造船ユニバーサルエンターテインメントユニバーサルホームユニバーサル園芸社日揮ユニバーサル

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone