1968年とは

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

1968年とは

第2次世界大戦後に生まれた「ベビーブーマー世代、日本でいう「団塊の世代」が成人を迎え、若者による抗議行動が多発した。東西冷戦下、米国軍事介入したベトナム戦争への反対運動が欧米や日本などで盛り上がった。 米国ではアフリカ系市民が権利向上を求める公民権運動を展開。フランスでの学生と労働者による反体制運動「五月革命」、旧チェコスロバキアで「プラハの春」と呼ばれた民主化運動などが起きた。

(2017-11-07 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

アウェイ育児

自身や配偶者の就職や転勤などに伴い、慣れない土地に移って子育てをすること。身近に相談できる親類縁者や友人が少なく、地域とのつながりも薄いケースが多い。また、夫の育児参加が少ないなどで孤立感を深めた母親...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android