コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

1989年のF1見どころ

1件 の用語解説(1989年のF1見どころの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

1989年のF1見どころ

ターボエンジンの使用が禁止され、全車が自然呼気(NA)エンジンで戦った。「NA元年」ともいわれ、前年は16戦中の15戦を優勝したホンダエンジンの優位性が消え、チーム間の競争が激しくなると予想された。しかし実際は、ホンダの10気筒(V10)エンジンのマクラーレン相変わらずの強さを発揮し、同チームのアラン・プロストとアイルトン・セナが激しくチャンピオンシップを争った。中嶋とピケのロータスは8気筒(V8)のエンジンだった。タイヤは前年までがグッドイヤーの1社供給だったが、新たにピレリが参入した。

(2012-05-29 朝日新聞 朝刊 愛知全県 地域総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

1989年のF1見どころの関連キーワードオーボエダモーレセラミックターボターボジェットエンジンターボファンエンジンターボプロップエンジンTEPPXJ650ターボAF-2ホンダのエンジン禁止薬物 (prohibited drugs)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone