2頭体制

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

2頭体制

00年から2期8年の大統領任期を務めたプーチン氏が、第1副首相だったメドベージェフ氏を後継指名。08年大統領選に勝利したメドベージェフ氏が同年5月に就任すると、かつての「上司」のプーチン氏を首相に指名し、前大統領が政権中枢に残る異例の体制が発足した。法律家出身のメドベージェフ氏はリベラル派と評される。国防や外交などは大統領が担い、首相は経済やエネルギー分野を主に担当するが、重要事項は双方が合意のうえで進めていると言われる。

(2009-05-06 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

2頭体制の関連情報