20年の除斥期間

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

権利を行使しないままでいると、法律上その権利が消えるとされる期間。最高裁は1989年、「不法行為に対する損害賠償請求権は20年で消滅する」との民法規定除斥期間を意味すると解釈し、裁判実務で定着している。

(2020-07-01 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

20年の除斥期間の関連情報