コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

200年住宅ビジョン

1件 の用語解説(200年住宅ビジョンの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

200年住宅ビジョン

自民党の政策提言。日本の住宅の「平均寿命」は30年で、米国55年、英国77年より短く、住宅市場の中古割合は米英の7〜8割に対し約1割。ビジョンでは耐震性や耐久性の高いはりや壁を使い、壁を取り払って自由に間取りを変更できる200年持つ住宅の普及を提唱。当初の建設費は割高だが、50年ごとの建て替えより総国民負担は3分の2に軽減され、年間の住宅関連廃棄物も今の3割に減らせる、としている。中古市場育成のためリフォーム物件にかかる消費税軽減などを求めている。

(2007-07-06 朝日新聞 朝刊 政策総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

200年住宅ビジョンの関連キーワード公団住宅自民党健康寿命民党二百年住宅国民生命表「黄」の政策自民党との折衝政策調査会(政調)会派自民党

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone