200系新幹線

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

200系新幹線

東北、上越新幹線初代の車両で、東海道新幹線の初代0系と同じ丸目のライトに団子っ稗雪国を走るため、先頭車両の台車には「雪かき」を装着し、床下の機器類をすっぽりと覆う構造。車体には0系の鋼鉄よりも軽いアルミニウムが使われた。現在の最高時速は240キロ。軽食を出すビュッフェ車が組み込まれていたこともあった。

(2013-03-14 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

200系新幹線の関連情報